「本島 瀬戸芸」 徳島県 遺品整理 骨董品 茶道具 刀剣 家具 建具 高価買取

先日、瀬戸内海国際芸術祭の開催地のひとつ、本島に行ってきました。

かつて、塩飽水軍の根拠地であった本島。

当時の面影を残す古い町並みや景観が残されていました。

 

朝日に照らされた本島の灯台と瀬戸大橋。

 

 

漁網の作品。

 

 

シーボルトガーデン。

 

 

昼顔があちらこちらで咲いていました。

 

 

趣のある海石の庭石。

 

古い鏝絵ですがポップな恵比寿様。

下の二つは、現代作家の作品です。

恵比寿様の方が現代的に見えます。

 

 

塩飽勤番所。 塩飽水軍の歴史を展示した資料館になっています。

 

 

 

江戸時代から戦前にかけての名残が残る笠島保存地区。

 

古民家や商家の中に現代アート。

 

 

 

苔玉のフリッツ・ハンセンのエッグチェア。

 

 

 

アート以外も見どころはたくさんありました。

樹齢450年のモッコクの木。

 

何と言っても、一番感動したのは、島の小・中学生の送り太鼓でした。

 

本島から離島する来島者へ向けて感謝の気持ちを込めた島民によるお囃子の篠笛と太鼓。

フェリーが出航して島影が小さくなるまで続いてました。

黄昏時と相まって、感動的なひと時でした。

 

「両立」 香川県 骨董品茶道具家具建具玩具高価出張買取

お盆明けから買い取りのご依頼が相次ぎ、

目が回るような忙しさです。

夏の間は結構のんびりさせていただきましたので

その分エンジン全開でやっています。

せっかくご依頼いただいたからには、

それぞれのお客様の事情に合わせて

出来る限りのサポートをしていきたいと思い、

つい仕事の範疇を超えてしまいがちです笑

この仕事の加減が難しいところは、時折りお客様に良かれと思って

したことでかえって誤解を生んだりすることがあります。

お困りのようなのでこちらで処分してあげようと

かなり無理してサービスで持って帰っても

お客様からしたら「お金になるから持って帰っているのでは?」

と思われたり。

何事も「やり過ぎ」は良くないことを改めて学びました。

残暑も戻りつつあり、あまり飛ばし過ぎずに、

仕事と善意をしっかり両立させて動いて行けたらと思います。

 

入荷品を少しご紹介します。

花台。

 

楢材の座卓。

 

楢材の飾り台。

 

欅と竹脚の座卓。

 

松の飾り台。

 

古い照明。

 

ベンチ。

 

木彫りの円卓。

 

欅の座卓。

 

レトロな照明。

 

シャビーな手洗い洗面台。

 

楢材の戸棚。

 

戦前の標品瓶。

 

碍子と電笠セット。

 

フックスタンド。

 

黑柿と桑材の茶棚。

 

真鍮とアイアンワゴン。

 

鞄。

 

欅の文机。

 

モリシゲ ダイニングチェア「N-スペンサー」

 

欅のショーケース。

 

飛騨産業 キツツキ  ウィンザー ロッキングチェア。

 

モリシゲ ダイニングテーブル「フローラ」。

 

楢と真鍮のトレイ。

 

ポピー ゲッター2。

 

古伊万里 中皿。

 

斉藤要 作 「アムステルダムの運河」

 

オーストリア製のキャンドルホルダー。

 

銅板細工の手付き菓子皿。

 

 

ヴィンテージ ノリタケクラフトーン。

 

見事な木彫りに欄間一対。

 

正宗得三郎 「椿」掛軸。

 

曲面ガラスの舘本時計 O・H済みです。

 

小物や雑貨も日々続々入荷中です!

「成り行きまかせ」 愛媛県茶道具骨董品刀装具家具建具高価買取

 

しばらくぶりのブログの更新です。

7月の半ばから、仕事も落ち着き、それ以降

6月の忙殺の反動のように、かなり暇になりました。

仕事場は、スレートの倉庫なので、夏場はかなり暑く

熱中症にかかりそうなので、7月の終わりから、

お盆明けまで3週間近く、倉庫での作業はほぼ休みにしました。

8月に岩手県への大口仕事の出張予定も入っていたので

それまでは、のんびり過ごそうと。

 

ペンキの禿げ具合がいい感じ。

貸切り状態のお気に入りの場所。

絶景。

 

最初の一週間くらいは、存分に休日を楽しみましたが、

それ以降は、仕事の依頼もまったくなく、岩手の出張も延期になり、

こんなに閑で良いのだろうかと、柄にもなく少し不安になり、

樹齢2600年のご神木にお祈り。

 

しかし、時折り仕事場に出入りすると、尋常じゃない暑さに

この時期、暇で良かったとひとりごちる。

しかし何も予定を立てずに、ずるるずると遊んでいる自分に

さすがに2週間過ぎると後ろめたさを感じました。

こんなことなら事前に旅行の計画をたてて、

バカンスを楽しめば良かったと反省。

成り行きまかせの出たとこ勝負な性分が災いしました笑

 

入荷品を少しご紹介します。

 

鍔がいろいろ。

 

 

脇差し 「下原住 廣重」。

 

銀の煙管と雲龍&竹虎の煙草入れ。

 

 

二六焼  天神蟹。

 

二六焼 水指。

 

旭日章。

 

間宮英宗禅師 墨蹟。

 

西村五雲 「竹にリス」。

 

官休庵 有隣斎。

 

趙陶斎。

 

川合玉堂 扇面。

 

金屏風 六曲一双。

 

森繁の漆塗りテーブル。

 

洋館の花台。

 

収納ケース。

 

帳場箪笥。

 

唐木の座卓。

 

昭和24年 観光高松大博覧会ポスター。

 

松本民芸家具の伸縮式 ウォールフック 。

 

今後もジャンルを超えた希少な良品をご紹介できるようにがんばります!