「淡々と」愛媛県 茶道具 骨董品 古美術品 工芸品 絵画 高価買取

年明けから買い取りのご依頼や

お問い合わせが重なり、

2月に入っても忙しさはますばかりで

少々バテ気味です。

こうゆう時こそ焦らずに、落ち着いて

目の前の仕事をひとつひとつ

淡々とこなしていければと思います。

 

入荷品を少しご紹介します。

FLAVIA フラワーベース。

 

宣徳火鉢。

 

ホンダショップ店ボード看板、デッドストック。

 

 

 

戦前のバスケット。

 

曲木の花台。

 

ハリオ コーヒーメーカー。

 

唐獅子の香炉。

 

立ち火鉢。

 

電傘。

 

茶釜。

 

唐銅風炉釜 茶釜 炭付き 金森寛斎作。

 

 

文箱。

 

ジカセ パディスコW1 TRK-W1。

 

幻灯機。

 

本革のソファ。

 

欅の片袖机。

 

引き出し箪笥。

 

パイプスタンド。

 

ナイフ。

 

ガラス器。

 

 

試験管スタンド。

 

戸棚。

 

デスクライト。

 

家紋瓦。

 

裏千家歴代好物集。

 

上銀の煙管とケース、煙草入れ。

 

赤珊瑚と翡翠のかんざし。

 

車掌鞄。

 

ショルダーバッグ。

 

マルサン商会 BULLDOG FORD ステークトラック。

 

手洗い洗面台。

 

飾り台。

 

瀟洒な額縁の油絵。

 

 安本一夫作 彫漆 漆額 2作品。

 

布目肌 四方角切釜 茶釜 釜師 畠重男/二代 畠春斎作。

 

茶釜鉄瓶。

 

塗師 川瀬表完作の千歳盆と更好棚。

 

蛤棚。

 

オールドノリタケ、火鉢一対。

 

書院建具。

 

デスクランプ。

 

ヴィンテージ 3Pソファ。

 

ラウンジチェア。

直接買い取りのOLD TAGならではの

バラエティに富んだ良品が

日々、続々入荷中です!

「新年明けましておめでとうございます」 徳島県 茶道具 骨董品 アンティーク家具 建具 高価買取

 

年末年始は、毎回東京へ帰省していたのですが

今回は、諸事情があり香川で年明けを迎えました。

年末は、商品の梱包発送の作業で、

結局、31日の夕方まで仕事していました。

三が日はしっかり休み、

二日に八栗寺に初詣に行きました。

 

 

 

 

目を引く風車。

 

夕暮れに沈む街並みと山々の稜線が相まってとてもきれいでした。

 

三日は、15年ぶりにスノーボードへ。

久しぶりだったので翌日の筋肉痛を覚悟してましたが、

まったく筋肉痛もなく意外でした。

年を取ると一日遅れで来ると言いますから

まだ油断はできませんが笑

 

今年は十二支の初めの干支、子年です。

初心に帰って、仕事に取り組みたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

「本年もありがとうございました」 香川県茶道具刀剣骨董品古美術品高価買取

先日、「生物学者・福岡伸一の最後の講義」

というドキュメンタリー番組の再放送を

たまたま見ました。

生命の本質は「動的平衡」であると

15年くらい前にベストセラーにもなった

「生物と無生物の間」の著書で有名です。

難しいことは省きますが

「生命は流れである」と言った

言葉がとても印象に残りました。

人生にも流れがありますね。

時代や世の中や自然やモノや

それら大小様々な流れの中で、

いずれたどりつく場所は

同じかもしれませんが、

流れる速度や道筋はそれぞれ違います。

何をしても、しなくても人生は流れていく。

流れていることが生命。

流れが止まった時が命の終わり。

古武術の稽古でも居着くことは命取りと。

人生も身体も生命も終わりまで

動き、流れ、更新し続ける。

だから人は、一方でゆるぎないものを求めたり、

確固たることに憧れたりするのかも知れません。

古い物を愛でる気持ちも。

そんなとりとめのないことを考えた年の瀬でした。

 

年末年始のお休みは、12月30日~1月5日までです。

12月に入り買い取りのご依頼が相次ぎ、

年内にお引き取り出来なかったお客様には

ご迷惑おかけして大変申し訳ございませんでした。

 

本年も多くのお客様との出会いがありました。

様々なものたちとの出会いがありました。

出会ったものたちを新たに大切に

していただけるお客様の元へ。

そんな日々の営みを通じで、つくづく思うのは、

お客様に喜ばれて仕入れたお品物は、

喜ばれる新たなお客様の元に収まる。

言い方を変えると

「きれいに入ってきたものは、きれいに出ていく」。

そんな当たり前な「流れ」を改めて感じた一年でした。

 

目の前にいらっしゃるお客様やものたちと真摯に向き合って、

丁寧でフェアな仕事をより一層心がけていきたいと思います。

皆様、良いお年をお迎えください。